what is a movement

運動療育とは

 

【BELLOパーソナルトレーニングジム】監修

ラーテルクラブでは
【BELLOパーソナルトレーニングジム】監修の元
小学生・中学生・高校生までのお子様に運動を通じて「生き抜く力」を育みます。

 

what is a movement

運動療育とは

 

運動療育とは​子どもたちが身体活動を通じて様々なスキルを学び、成長するための改善プログラムです。
このプログラムは、子どもたちの肉体的、精神的な発達を促進するために設計されており、 運動を基盤とするアクティビティを通じて、子どもたちが自己肯定感を高め、社会的なスキルを磨くことを目指します。

 

merit

運動療育の効果(メリット)

1.体の使い方が上手くなる

人間は、全身の各器官で刺激を感じ、その情報を絶えず脳へ送ります。
その膨大な量の感覚・情報を適切に整理したりまとめたりする働きを「感覚統合」と呼びます。
​ラーテルの運動療育では、脳と筋肉の感覚統合を促し、体を上手に動かせるようにサポートします。

2.ストレス発散に効果的

身体全体を使って行う体操などの運動療育は、ストレス発散に効果的です。ADHDなどの障がい特性でじっとしているのが苦手なお子さんは机に向かって行う学習療育などが精神的負担になることが有ります。対して運動療育なら体を思い切り使う事が出来る為楽しく取り組めます。

3.脳にも効果がある

運動が脳を活性化させるということは多くの方に知られていることですが、ADHDの子の脳をはかると、彼らの脳は平常時でも活動が高い状態です。それによって「じっとしていられない」「話を聞いてもらえない」といった多症状があらわれます。
これは子ども自身の意思で動きたくて動いているというよりは、動きたくなくても動かされている状態に近いです。
運動療育は、適切な運動によってこうした脳の状態を鎮めることができます。​上記のことから運動療育は脳の発達にいい効果があります。

4.基礎体力がつき、体が丈夫になる

運動療育は体力UPにも効果的です。「体力がつくと、身体的には持久力がついて疲れにくくなったり、免疫力が上がって風邪をひきにくくなります。また、前述の通り意欲や集中力も上がるので、行動パフォーマンスがアップし、自信を持てるようになります。自信がつくことで、日常生活が活発的になり、物事をポジティブに考えられるようになります。

5.成功体験を通じて自己肯定感が高まる

発達障害やその特性を持つグレーゾーンの子ども達は、適切な支援やサポートがない環境では失敗経験を重ねやすく、そこから自信をなくしてしまうことがあります。
自信がなくなると、何事にも消極的になってしまったり、失敗した際必要以上に落ち込んでしまったりします。​
ラーテルの運動療育では、スモールステップによる支援を行い、成功体験の積み上げをサポートします。成功体験が増えれば、自信がつき失敗よりも成功を強く意識して前向きにチャレンジしたり、壁にぶつかっても立ち向かっていくことができます。

6.社会適応力の向上

運動療育では、グループ活動やチームスポーツを行うため協調性、チームワーク、共感、リーダーシップといった社会的スキルを学ぶことができます。これらのスキルは日常生活や社会生活を円滑に過ごすために役立ちます。

 

safty

ラーテルの運動療育は​跳び箱や鉄棒を使わない?

 

ラーテルの運動療育では跳び箱や鉄棒などの器具を使用しない

「自重トレーニング」を行います。

自重トレーニングとは、ダンベルといった道具を使わずに自分の体重を使ってトレーニングを行うことをさします。
筋力をつけることが目的ではなく、「体をうまく支える」「バランスよくコントロールできる体をつくる」ことが目標です。

なぜ「跳び箱」や「鉄棒」を使わないの?
「一番の理由はケガのリスクを最小限に抑えられるからです!」

「跳び箱」や「鉄棒」などの器械,器具を用いて行う運動は器械運動と呼ばれます。器械運動は、普段使うことのない器具を扱い、日常生活では動かすことの少ない部位を動かすため運動する楽しみが増すほか、自分の持つ力に相応しい動きができたときに喜びも得られます。
反面、身体操作が身につかない内に「とび箱」「鉄棒」を使用すると思わぬケガをしてしまう可能性が高いです。
自重トレーニングは子ども達の成長に合わせて行えるので、ケガのリスクを最小限に抑えながら身体操作を身に着けることができます。身体操作が身につけば、跳び箱や鉄棒などの器械運動でのケガも予防できるためメリットは大きいです。

バランストレーニング

バランスボードに乗った状態で先生が投げたボールをキャッチするという体操です。
バランス感覚と反射神経が​養われます

持久力トレーニング

ゴムチューブで引っ張られた状態で重心を前に倒しながらその場で走ります。
フォームを崩さないように走ることで​持久力と体幹が鍛えられます。

手押し相撲

手押し相撲は、腕、肩、体幹、脚といった全身の筋肉に効果があります。
​楽しみながらトレーニングできるので子供たちにも大人気です。